1920~30年代。二つの大きな大戦の狭間、芸術の華開くパリとアメリカを中心に、
彗星の如く現れた伝説の美人画家、〝タマラ・ド・レンピッカ〟―。その人生を基に、
彼女が描く絵の世界を、音楽を中心に綴る、Live パフォーマンス。

 歌、芝居、ダンス、パントマイム…。大空祐飛が〝舞台で表現すること〟に飽くなき
探求を続ける、〝Théâtre de Yûhi(テアトル・ド・祐飛)〟の第一弾。
音楽監修:和田俊輔  振付:KAZUMI-BOY / やまだしげき マイム振付:いいむろなおき 美術:増田寿子
 照明:沢田祐二 音響:秀島正一 衣裳:半田悦子 ヘアメイク:川端富生 映像:中安 翌
歌唱指導:林アキラ 演出助手:菅田恵子 舞台監督:平山正仁
宣伝美術:永瀬祐一 宣伝写真:設楽光徳 宣伝スタイリスト:石橋瑞枝 宣伝ヘアメイク:Tetsuya Mori
制作:山浦哲也(エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ)/ 都丸聡子(エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ)/
神戸丈志(クオーレ)/ 鈴木奈緒子(クオーレ)/ 北見奈々江(アプル)

企画プロデュース:大空祐飛

主催・企画製作:エイベックス・ヴァンガード / エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ

Théâtre de Yûhi(テアトル・ド・祐飛) オフィシャルWEBサイト
本ホームページ上のあらゆるコンテンツの無断転載は固くお断りいたします。